女性は、愛されること・大切にされることに満足感を得ますからマメに褒めよう

女性を口説く方法としては、総合的に考えると、とにかくマメになることです。 全員がマメな男性を好きになってくれるとは言えませんが、女性は、愛されること・大切にされることに満足感を得ますから、マメにすることは効果があると言えます。ただし、女性の言いなりになるのがマメというのではないです。間違っても女性の小さなカバンを男性が持つのは個人的にはおかしいです。 レディーファーストと私が考えるマメとは少し違います。何より、女性との連絡をマメにすることから始まります。男性からすると連絡をする必要性があるのかと不思議に思う内容であっても連絡したがります。それは女性がそういう生き物ですから、受け入れるしかないです。 逆に言えば、男性にも女性からすれば信じられない性質を持ってますから、どちらも同じです。マメな男になんてなれないと言う男性がいますが、これも不思議ですが、慣れです。もし、マメでなくてもモテる男性であれば、マメになって下さいとは言わないです。ここでマメであることを勧める相手は、モテたい男性です。モテないけど、モテたいのなら、マメになるのが一番です。 女性を口説き落としてからもマメを継続するかは置いておいて、口説き落とすまでは女性に対してマメに接します。メールやソーシャルネットワークよりも電話をします。女性の好みを把握してサプライズをしかけます。覚えてないフリをして、女性の記念日などにサプライズをすれば、女性からの印象はかなりアップします。 マメの中に、女性の外見だけでなく、とにかく内面を褒めてあげることも大切です。口説きたい女性が美人であれば、外見のことを聞き慣れてますから、内面のことを褒めてあげるのです。また、女性が身に付けている服装やジュエリーなどを褒めます。これは、服装やジュエリーを単純に褒めてるのでなく、その服装やジュエリーを選択したセンスを褒めてあげることが内面を褒めることにもなります。女性は男性よりも内面重視で相手を選びますから、マメに接していればブサイクな男でもチャンスはあります。